10.08.28-29 保田後夜祭


いつまで続くのか?この酷暑!今日も朝から厳しい残暑をうかがわせる晴天だ。先週、保田に大集結となって大いに楽しんだので、今週は揃う顔も少ないだろうと思いながらやって来た。このところ満潮と共にアジが回って来るので、今日は途中でコマセを仕入れてきた。前回はS飼船長が竿頭で全部で十数匹。夜のおかずには十分だった。今日は寄せて釣るのだからもっと・・・・などと釣り人にありがちな「釣らぬ魚の胸算用」なのである。マリーナの気象情報を見ると、現在南西の風5.4m、Max6.7m。暑くなる前に一走りしようかと船に向かった。桟橋にはS飼船長。「朝のうちに船出しませんか?」と尋ねると、もう早朝に出したという返事が返ってきた!恐れ入りました。ハッチを開け冷蔵庫をつけてビールを入れ、早速出港の準備にかかる。自作ビニミのお陰で、この時期船を出すことに躊躇がなくなったような気がする。外はいい風が吹いている。帆を上げるとスルスルと船が滑り出した。南西風なので本船航路ぎりぎりまで上り、タックして横須賀港近くまで進む。さぁ、もう一度タックだ。ヘッドを観音崎に向けて気持ち良く上っていく。もちろん潜行板とヒコーキを曳いてだ。(笑)
e0183673_413373.jpg昼前に凪となり、腹も空いたので戻ることにした。船をもやり終えると間もなくI崎船長の船が帰って来た。ひと月ぶりくらいになるだろうか。朝飯を待っていてくれたS飼船長と3人でブランチ。。午後はしばしのんびり過ごす。16時近くなって潮が上げてきたのでS飼船長を誘ってアジ釣りに出る。アジのいるところに行って釣るのではなく、アジを寄せて釣るのでコマセが効くまではじっと我慢であるポツポツ釣れ出すとT田船長も到着。3人で竿を振り10匹ほどゲットした。晩のタタキには十分な収穫だ。e0183673_431522.jpg夕方にはF谷船長もやってきて、S飼、I崎、T田、F谷、W井と揃い、自分も入れて6人!結構な顔触れで保田の後夜祭になった。忘れていたが今夜は八景島の花火大会ということもあり、午後から吹きあがって来た強風の中マリーナも出港する船で賑やかだ。
先週の保田でのエピソードや、T田船長からは近場のあちこちで投錨停泊しようという話も出て夜の宴も盛り上がる。投錨停泊かぁ・・・少なくとも寒くなるまではそいつもいいかなと思った。近くなら夕方から出かけて行って、投錨できるポイントで夜を過ごす。うん、これは面白そうだ。近場とは言えないが諸磯辺りに入り込んでアンカリングしてみたらよさそうだと想像する。e0183673_442253.jpg森に囲まれ静かな入江はもう一度行ってみたいと思っている場所だ。今は宮川に移って行ったO田船長に誘われて油壺京急マリーナにお邪魔したことがある。そのもう一つ奥は数年前にakaさんの船が止っていたところだ。どちらも申し分ないロケーションだ。
翌朝、少し酒の残った頭を持ち上げて、のろのろとデッキに這い上がると目の前をF谷船長艇が通りかかった。隣のI崎船長を乗せて朝の散歩だと言う。夏は朝がいいね!と声をかけ二人を見送った。
e0183673_451730.jpg

[PR]

by 50sankai-club | 2010-08-31 05:05 | 海遊び  

<< 10.09.11-12 Mr.... 10.08.21・22 SLI... >>