2013.06.15 一日かけて

e0183673_13121572.jpg

数週間前にメインバッテリーがあがってしまった。積んでいたバッテリーはメインもサブもDelco Voyagerだったので油断していたが、何かが触れてメインスイッチが入ったままだったようだ。e0183673_1312593.jpg家に持ち帰って充電するが芳しくない。仕方なく同じものを1台と放電分を補うためのソーラーパネル(8w)にジェネーレーターも購入し設置することにした。
機材を船に運んで作業を始めようかという時にS飼船長が来た。そういえば船長の船、今週ジブシステムをハンクスからファーラーに換えると言っていたのを思い出した。ジブセイルは“スーパーマリンサービスマン”T田船長のツテで購入したらく、今日ご本人が持って来てくれるのだと言う。それに何日か前、船長から「航海灯を換えたいのならS飼艇のジブファーラー設置の時に最後のチャンスが訪れるであろう!」ミタイナ?メールがきていた。
T田船長が到着すると、早速念願の?航海灯をLEDに換える作業からということになった。みなそれぞれに船の照明をLED化してきたのだが、登らないと換えられないマストの上の航海灯だけが課題となって残っており、不思議に誰も口にしないが「これはT田船長しかない!」という共通の思念が生まれていたのだ。e0183673_13134022.jpgということで、1番私の、2番S飼艇、3番T田艇の順でやろうということになる。すでに述べたが私のは両舷、船尾、キャビンとLEDにしているのでマストトップの航海灯で仕上げという訳だ。(喜) マスト登りはもちろんみんなの期待を裏切らない、一番若くてスリムなT田船長で、S飼船長と私が綱引き役。1艇目がY26Ⅱでマストが一段高いこともあって、登る前の段取りは慎重に進める。いわば小手調べというところだ。LEDは極性があるので点灯を確認しながら交換する。e0183673_131681.jpgなんとか無事に終わりS飼船長艇に移る。ファーラーはすでに自分で取り付けており、登っての作業はマスト上部のアングル金具取り付けと航海灯の交換だ。本日一番の難所と思われたがT田船長は手際よく金具を取り付けLED交換も慣れた手つきで終える。そこで、折角登ったので降りる前にマストの上から写真を撮ってもらうよう頼んでみた。マストトップからのアングルはめったにないチャンスだからだ。バケツにカメラを入れて届けると、上からは「うぉー」とか「迫力あるー」といった声が降って来る。マストの上でブラブラと揺れながら、上下左右いろいろ撮ってくれているようだった。あとはS飼艇に真新しいジブセイルを装着して終了だ。最後にT田船長艇。LED交換を終え、ジブセイルの交換も済ませると流石にへとへと。雨が降らないでくれたのは有り難いが、真夏かと思うような日差しの下での長時間作業はしんどい。それでも一気に3艇の作業を終えられてよかった。遅い昼食を済ませた頃には私も当初のソーラーパネルの設置は後日に回そうという気になっていた。e0183673_13163193.jpgところが、T田、S飼両船長お二人の本日の“TO DO LIST”には「ソーラー設置」が載っていたらしく、今日やろうということになった!? 後日、1人でシコシコやろう・・と思っていた私の安穏な考えは瞬時に吹き飛ばされ、作業が始まるや否や、その場当たり的無計画さも露呈。とにかく3艇のマスト上での作業と2艇のジブ交換のあとで、言わば余計な仕事を押し付けたような罪悪感に恐縮の極みであった。作業中、お二人の言われるまま工具と部品を差し出すことだけに終始していたが、出来上がってみると流石に綿密で技術水準の高いお二人。「いい仕事してますねぇ。」とすごく得した気持になる自分が恥ずかしかった!
熱いシャワーを浴びてからS飼艇で夕餉。3艇揃い踏みのマスト灯を点灯し、かんぱ~い!夜空に3つの白い光が一層光り輝いているように感じた。
[PR]

by 50SanKai-club | 2013-06-23 13:27 | 海遊び  

<< 2013.06.22 Day ... 2013.06.08 偶然にも・・・ >>