<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

09.08.27-28 夏の終わり・・・保田の夜は更けて

e0183673_482429.jpg
年々気候がおかしくなり、ついに今年はいつが真夏だったのか記憶のない年になってしまった。「夏に伊東へ」がこの2、3年の合言葉のようになっていたが、今シーズンも結果を出せそうになくなりつつある。それでも9月からは仕事も忙しくなるだろうと、夏休みをとって保田に出かけてみた。
週日ということもありサンデー毎日になられたS飼船長を誘っての二人旅だ。往路は北東~東北東の風に押されて順調に進んだ。例によって久里浜あたりから東京湾を渡る。休日と違ってもっと本船の行き来が多いのかと思っていたがそうでもないようだ。きっと曜日というよりは時間帯の問題なのかもしれない。日差しは強いが風がさわやかで気持ちがよい。
前回マークした保田港入港ポイントから切れ込んでいくと、右舷近くに暗岩!前には定置網の尻尾と思われるブイの列や洗岩。どうも少し早く突っ込んでしまったようだ。港はすぐ目と鼻の先。このまま進んでも行けそうなのだが、もう一度沖目に舵を取り定置網を回り込むことにした。
e0183673_5371175.jpg

港は案の定ガラガラ。もう少し中ほどの桟橋と思ったが、一番手前で手招きしてくれる人がいてそこに着ける。いつもながら水がきれいだ。横浜とでは海と沼ほども違うかもしれないと思う。
e0183673_104484.jpg
photo by S飼 Capt.
S飼船長は早速潜って船底掃除。舟固めを済ませ、昼寝も楽しんで日差しに力がなくなった頃、二人で「おどや」に買出しに行く。保田の湯で潮を落とし、さっと食事をして舟に戻ってのんびりと宵を楽しむのだ。

今までやかましく大合唱していたセミの声が鈴虫たちに変わり、漁港は秋の空気に包まれる。
e0183673_4535452.jpg

e0183673_45420100.jpg

いよいよ夕闇が濃くなり辺りも静まると桟橋の水中ライトが水面を照らし幻想的な雰囲気になる。風は心地よく、ゆらゆらと程よく揺れるデッキで、ワインを飲みながら素晴らしい時が流れる。
e0183673_504711.jpg

ささやかな夏休みではあったが、こんな穏やかで安らげる旅に出られてよかったと思う。お付き合いくださったS飼船長にも感謝して眠りについた。e0183673_12294571.jpg






<帰路のお土産>
[PR]

by 50SanKai-club | 2009-08-30 04:47 | 海遊び  

09.08.08 お盆は都会がいい!

e0183673_16553693.jpg
蒸し暑い曇天の中、Y.B.Mに向かった。近づくにつれ思いのほか天気がよく晴れ間が広がっている。早速今年初めての夏らしい海に出てみた。沖目は程よい南東風が吹いており暫く楽しんで戻ることにした。
e0183673_3514361.jpg

ポンツーンに戻ってくると、S飼船長が潜水作業中。今日は水はきれいだしクラゲもいないよと声をかけてくださった。e0183673_17133895.jpg自艇をもやって片付け始めると、そのS飼船長が文字通り水も滴るいい男のまま来られ、「ついでだから底見てやるよ。」と海に入った。キール、ラダー、船底と見回ってくれ、ほとんど海洋生物の付着はないとのことで安心。今年は雨続きで水温も低いせいであろうか。最後に先ほどの出港で絡んだらしい海草を取ってもらい海から上がっていただいた。
そのS飼船長をお礼に訪ねた後、今日の新兵器、‘Wind Scoop‘の具合を見る。e0183673_17241583.jpg








今日来る途中で舵・シープラザに寄って購入してきたものだ。夏のキャビン内は地獄。大きな船でエアコンでもあれば別であろうが我々には望むべくもない。みなそれぞれに知恵を絞り、時に無駄な散財を重ねてじたばたするのだが、先月キャビン内の扇風機を日中はソーラーで使用できるようにしたので、そこに外気を送り込めれば少しはしのげるのではないかと考えたのだった。その目論見は概ね当たり、バウハッチから涼しい外気がどっと流れ込んでくる。
夕方、閑散としたマリーナに美しい夕日が沈む。

e0183673_17411360.jpg

みんなが出かける盆とか正月は都会がいいなぁ~と思いながら人気のないマリーナでゆっくりと流れる時を楽しんだ。
[PR]

by 50SanKai-club | 2009-08-09 17:45 | 海遊び  

09.08.01 明けない梅雨を吹き飛ばせ

コチ(東風)の吹く朝だった。涼しいのは結構だが今年はやはり空がおかしい・・・と思うのも、珍しく青空がのぞいた土曜日だからだろうか。
先週私の船に泊まった宮川の人O田船長からオートパイロットの故障の大部分はコントロールパネル裏のゴムの目止め不良によるものだという話を聞き、早速目止めを施したのだが、ふたを閉めるときにビスの受け軸のひとつが取れてしまった。先週帰り際に、仕方なく受け軸をFRPで固めておいたので今日は朝一でそいつを締め電源をつないで正常に作動するか念のため確認する作業からはじめた。ところが軽い気持ちでスイッチを入れるとまったくノーコン!たったふたを開け目止めして閉じただけなのにどうしたんだ???がっっくり。S飼船長に愚痴っているとF谷船長も到着し、3人でコーヒーを飲んでいるうちにS飼艇のNew Sailを装着しようということになり作業開始。S飼船長は何ヶ月も前に買い込んだまましまっていたらしい!奇特な方もいるものだ。3人寄れば何とかでS飼艇に真白きSailと精悍な紺色のSail Coverを無事装着し終わる。人事ながらBariBariのおニューは気分のよいものだ。何の因果関係もないが、気分をよくして船に戻り、もう一度オーパイを試すと、こちらも復活!?作動不良の原因はどうやら電源の接続だったらしい。めでたし、めでたし。
午後I崎船長がバテンカーのようなスライダーに交換するというので再び出動したが、こちらはサイズが合わず不調に終わってしまった。とにかくこんなダラダラ梅雨の晴れ間にはいろいろ作業が押してしまう。
せっかくの上天気だし、皆さんが買い物に出た後、船を出したが風が落ちてしまい、ほんのポタリング程度ですぐ戻る。それでも実際にオーパイが無事なことを再確認できたので満足した。
夕刻、今宵はF谷船長presents Salad Party。焼きたて餃子に固焼きそば持参で来られたご近所のT中さん達に伊東サンライスのT峰船長も駆けつけて貴重な晴天の一日を盛大に締めくくることとなった。
e0183673_573157.jpg

毎週のことで言葉も尽きたが!?とにかく賑やかにして楽しい宴会!
e0183673_5185336.jpg

もちろん話題は夏のLong Cruiseだ!

                             photo by Capt.F谷
[PR]

by 50SanKai-club | 2009-08-04 05:19 | 海遊び