<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

2012.06.23-24 恋する季節!物欲の果てに・・・

e0183673_13544435.jpg

鬱陶しい梅雨だが三週間ぶりに雨のない週末になった。新春に還暦を迎え、サラリーマン生活も残すところわずかで一区切りがつく。いつまで船に乗っていられるのだろうなどと考えることもある今日このごろ、普段めったに見ない中古艇のサイトをみると魅力的な船が目に飛び込んできた。e0183673_13563098.jpgYAMAHA26ⅡS。写真を見る限り綺麗な船で、内容が大変魅力的だったのだ。曰く、「エンジンはヤンマー2YM・セイルドライブ。載せ換え後殆ど使用しておらず新品同様。」・・・・。
それでも財布からホイッと出して買えるものではないし、もう一艇NJYのリベッチオのリメイク艇のほうが価格的には現実的だったこともあって、毎朝眺めては妄想をたくましくする、いわば若い頃のピンナップガールと諦めていた。
そんなある日、また朝から耽ろうかとサイトを立ち上げると、なんとガバーっと値引きされているではないか!う~ん、こりゃ大変だ。e0183673_13583422.jpgちょうど不意に動いた付けえさに思わず飛びつく魚のように取り扱い業者に連絡を入れたのだった。業者のヤマダマリンロフトの山田氏はとても親切。つい、お言葉に甘えて取り敢えず週末見学させてもらうことにした。
そうでなくても久しぶりの雨なし週末なのでいつものS飼、T田、W井にはイッパイどうですかと声をかけていたところだし、みなさんにも相談に乗ってもらうことにして、特に船に詳しいT田船長には是非にと応援を頼んだのだった。
最近にしては珍しく早朝に、しかもワクワクドキドキしながらのマリーナ入だ。S飼船長と桟橋で行き合いそのまま一緒にYMAHA26へ向かう。キャビンに入るとガランとして広い。e0183673_13594283.jpgバウハッチを開け風を入れてやる。台風4号一過で雨漏りでもあるのだろうか。ビルジもシート下もすべてドライなのだがシートクッションがどれも湿っている。
エンジンルームを覗いてみる。うぉ~、ピカピカの2YMじゃ!しかもアワーメーターは29.7で止まっている!
コンパニオンウェイから顔を出すとちょうどこれと同型艇のEX仕様に乗っておられるT中船長がついたところだ。早速足を運んでもらってこの船のチェックポイントなどを教えていただいた。
そんな調子で一日中、そわそわと自艇とYAMAHA26との間を行ったり来たりして楽しんだ。昼近くにはW井船長、午後には海路O田船長がM田船長を乗せて三浦半島の先っぽからやって来た。M田船長は昨年、長津呂夏の陣の際、宮川でお世話になった方だ。そして夕方にはT田船長も到着し、夜の宴は久々に賑やかに盛り上がった。e0183673_1405814.jpg
何の話に?もちろん船の話である。それぞれにみな船の乗り換えについては考えているところがあるようで、思わず頷くことしばしば。西の方によさそうな30fが見つかり、「ご成約」寸前までいったが売り手からもう一年乗りたいと言われたとか、私同様乗り換えるのならあと少しは時間のある今のうちだと思うとか、やはりみんな一緒なんだなぁと思った。私もまだ50歳くらいであればのんびり考えても良いいところなのだが、還暦ともなるとこれをすぎてから乗り換えていつまで乗れるのだろうかという「漠然とした不安」がある。自由な時間と経済力がたっぷりあればそうでもないのであろうが、一介の平凡なサラリーマンにとってはそうはいかない。なぜならニッコロ曰く「幸運の女神は前髪が垂れていて後ろには髪がない」のだから、ブツブツ・・・。e0183673_1414520.jpg
酒の回った頭でただ単に己の物欲に相応な正当性を考えているうちにずいぶんと夜も更け、最後にもう一度とまたまたYAMAHA26をみんなで見に行ってお開きとなったのは午前零時ころだった。
翌朝、みんなで早めの朝食をとって三浦半島組を見送る。帰路のほうが風はよさそうだ。今度は保田か三崎で会いたいね!(新しい船で、フフフッ♪)
e0183673_1423691.jpg
*T田船長に多数の写真提供をいただきました。ありがとうございました。
[PR]

by 50SanKai-club | 2012-06-27 04:52 | 海遊び