<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

2014.07.05-06 Summit to Sea

早朝、メシ抜き、無酸素!で高尾山に(人生)初登頂!(笑)
e0183673_1131162.jpg

自分の中では東京タワー、高尾山は身近にありすぎてずっと興味の対象外だった。しかし、先週の笠取で体幹、筋力の減衰を痛感し、なんとかせねば!と考えた末、「安近短」の高尾にトライすることにしたのだ。
e0183673_11163391.jpg

最近は大変便利で、スマホに「山と高原の地図」が入ってしまう!更にログまで取れてしまうのだから感激だ。調べて見ると、ルートは一般参拝客向きからちょっとした登山、ハイキング向きまで豊富にある。まずは1号路で山門まで登るが、舗装路の上に九十九折の急登!車も人も喘ぎながら登る。
e0183673_11203997.jpg

やっと山門に着き、ここからは深い森のシングルトラックの3号路に入る。山腹を大きく巻いて山頂直下付近に至る道で素晴らしい!
e0183673_11292032.jpg

途中大きなキノコがにょっきり!煙草の箱の倍の丈があるから20cm弱はある。ヒトヨダケかな?《選別は「大日本茸の会」(その後「大日本中高年キノコ愛好会」に改名?)の面々に聞いてみようと思うが・・・》
e0183673_1156824.jpg

2.4kmの高尾の植物の道3号路を楽しんで、降り下った分+αを登り返すと頂上に到着。残念ながら眺望は得られなかったが、梅雨時でもあり降られなかっただけよしとすべきだろう。
e0183673_121274.jpg

summitからは壮麗な薬王院の伽藍をめぐりながら山門まで下る。法螺貝の響く中、改めて信仰のお山なのだということに思い至った。
e0183673_128463.jpg

週末の残りをどう過ごそうかと思っていると、わずかに梅雨の晴れ間がありそうな予報。よーっし。セイルの天日干しでもしてくるか!とマリーナに向かう。天候不順でここ2,3週間海とはご無沙汰なのだ。船を出すと帰港するS飼船長艇とすれ違った。風は2m弱か、セイリングは望むべくもないが天日干しには不自由ない。のんびりと潮に任せてセイルを干して戻った。
seatosummitという気の効いた小物に優れたアウトドアメーカーがあるが、今週はsummit to seaな週末だった。
[PR]

by 50SanKai-club | 2014-07-07 05:13 | 山海複合