09.01.16 初滑りは上天気

e0183673_5513281.jpg

この2年はなんとなく海のほうが忙しくスキーをさぼっていた。08年は滑った記憶なし、去年は岩鞍での初滑りと三田原へ行ったのみ。あまり離れているとさすがに不安になって雪を待ち焦がれていたが、暮れ後半からの大雪情報にほっと安堵してnaoさんに初滑りのお付き合いを願った。e0183673_6324820.jpg
群馬県北部は上質の乾いた雪で、かつてはスキーのメッカであったが、今は往時に比べるとわずかに名残をとどめるほどになっている。それでも熱心な「白い粉に狂った」連中が薄暗い関越道を賑わせながらそれぞれの目的地に向かう。赤城高原辺りから路肩にも雪が出始め、なんだか昔に戻ったような懐かしさが蘇る。
今日の行先はホワイトワールド尾瀬・岩鞍スキー場だ。昨日からの雪も期待できそうだし、最近はやりの非圧雪ゾーンも楽しみだ。駐車場に着くとやはり昔ほどの賑わいはないがそれでも続々とスキーやボードをもった人たちがゲレンデに向かい始めていた。e0183673_6371068.jpgゴンドラで一気に上がる。大きく息をつくように風が粉雪を舞いあげながら吹きわたるが、雪質は最高で良い日に当たった。1本目は長い下りで足腰をほぐし、ボトムから見上げながらあまり荒らされていない斜面を見つけては登って滑る。深いところでは膝くらいまであり、なかなかの醍醐味だ!それでもさすがに斜度40度となるとまっすぐにフォールラインを向ききれず、何度か頭から突っ込んでしまった。ひとしきりPuff Puff遊びを楽しんでから再度西山ゲレンデに上がり、2時過ぎまで存分に初滑りを堪能して撤収。ほとんど2年ぶりの初滑りにしてはちょっとやりすぎた感もあるが素晴らしいコンディションに巡り合った充実感のほうが大きい。今シーズンは、今のところ雪も十分だし、スキーにも少し精を出して大いに楽しみたいものだと思う。
[PR]

by 50sankai-club | 2010-01-17 06:41 | 山遊び  

<< 10.01.09‐11  シー... 09.11.08-09 憑かれ... >>