10.06.19-20 第5回船長ミーティング 遷都(葉山~城ヶ島)

e0183673_10111597.jpg
海友Meeting@Hayamaで毎回お世話になっていた定宿が2009年12月をもって廃業となったため、今年からはどうしようかと思っていたが、宮川に移ったO田船長が地元漁協関係者の方から紹介されたといって教えてくれた城ヶ島・長津呂荘で執り行うことにした。元々はYBMの気の合う仲間の飲み会といったところで本当は名前のない集まりだが、2008年から年2回ずつ続いて今年は3年目になる。今は船を下りたり、宮川などに移られたりしてなかなか普段お会いできない方たちとも肝胆相照らせて今では私のささやかな楽しみとなっている。
e0183673_10115795.jpg天気はどんよりと厚い雲に覆われ南から絶え間なく強風が吹き募っている。調子に乗って「船で集合!」などということにしなくてよかった。集合時間は宿のチェック・イン時刻にしてあるが、少し早く出てO田船長のいる宮川に寄ってみた。すると眉間に大きなバンドエイドを貼ったO田船長の出迎え!?「どーしたの、旗本退屈男して・・・?」と尋ねるとどうも酔って寝て夜中に目覚めたときに奥様に脳天カラ竹割を食ったらしい。(冗談です。本当は暗闇でドアに激突)e0183673_10132984.jpg二人で長津呂荘に向かうが、途中つりの樹に寄る事にする。彼は自転車、私は車で出発なのだが、ほとんど風景に溶け込みそうなO田船長の自転車姿に思わず・・・・・。お願いして顔のバンドエイドだけははずしていただいた。つりの樹はいろいろあって面白い。去年アウトリガーを買ったが、数少ない釣果のうちイナダ、スズキはこのアウトリガーがかけてくれている。今回はバクダンを一つ求めた。ご主人によるとつい先日定置網2口に3万トンものイナダが入ったそうである。いやはや驚きだ。少し油を売ってから今夜の宿に着くとA田船長の笑顔が2階から出迎えてくれた。夕餉まで少々時間もあるのでT田船長と買出しに行くが、シーズン前といっても何か閑散とした町の様子に驚かされた。それでも海に向かう細い路地に貝殻細工などの色鮮やかな品を並べたみやげ物屋がひしめいていて懐かしい想いに駆られる。e0183673_1018228.jpgずいぶん歩かされてやっと見つかった酒店の親切な店主に送ってもらって宿に帰ってくるとほとんど全員集合のようだ。今回の参加者はA田、S飼、Y田、I崎、H澤、O田、T田、W井船長に私の9名。皆さんお待ちかねのビールを配ると話に一段と花が咲いたようだ。夕食に並んだのは海の幸尽くし。なかなかボリュームといい味といい申し分ないように思えた。今日は形ばかりだがI崎船長の2回目の退職祝いも兼ねさせてもらった。氏もこれで完全無欠のサンデー毎日だ!今までも古文書の研究に励んでおられたが、ますます自由時間が増えて楽しそうだ。つい先日まで日本海側の実家で一月ほど一人で過ごしてきたという。新たなチョンガーライフを謳歌しているのだ。e0183673_10202425.jpg
夜も更けたころO森さんが突然やって来られた!何か所用で参加が難しいようなお話だったと記憶していたのだが、用事を終えてから1本持って飛ばしてきてくださったらしい。私はというとすでに睡魔にやられている状態で、O森さんの布団があることだけ寝言のように確認してダウンしてしまった。朝起きて夕べの挨拶をと隣の部屋をのぞくとO森さんは夜遅く帰られたとのこと。e0183673_10223773.jpgすっかり泊まられているものとばかり思っていたのだが、大変失礼してしまった。朝食には城ヶ島名物寒天の酢味噌和えが出た。タイミング良くちょうどその朝TVで紹介していたもので話も盛り上がった。前期高齢者の会合らしくきちんと食後の休息もとり、ついでにメンバーの了承を得て、早々と忘年会の予約まで済ませてからチェックアウトにかかる。外は相変わらずの天気だが、元気な笑顔も見られたし、また次回といいながら城ヶ島を後にした。
e0183673_10272641.jpg


*T田船長にたくさんの写真を提供していただきました。ありがとうございます。
[PR]

by 50SanKai-club | 2010-07-09 05:09 | 海遊び  

<< 10.06.26-27 YBM... 10.06.12-13 のんびり工作 >>