2012.07.27-29 引越し中! Part3

e0183673_4503496.jpg
やっと焦点が「荷物整理」から「船の装備」に移った。
まずはソーラーパネルの設置だ。前のBlueWater(以下BW)には40、46W、2枚のソーラーパネルを配していたが、そのうちの40Wを持ってきたのだ。帆船は大昔においては人力と風が動力、後は火が全てであった。発達し続けた現代においては、e0183673_4522438.jpg主な動力は風という点は不変にしても内燃機関と電気が全てである。特に電気は航行計器、無線、照明など、安全性、利便性を格段に向上させた。たとえ洋上においても通信を可能にし、様々な情報を得ることができ、時には音楽などに癒やしを求められるのも全て電気の恩恵によるものだ。特に、今の時期欠かせない冷蔵庫をバッテリーの負担にならない範囲で稼働させるにはソーラーは必携なのだ。
バッテリーはメインとサブの2基が搭載されているので、メインはエンジン始動に専念させ、見返りとしてそのオルタネーターからパワーをもらう。サブは他の電源をまかなうことを主な仕事にして、その補充をソーラーパネルに委ねようというわけだ。
珍しく前日の酒が残り家を出るのが遅れると、マリーナに着くころには屋外での作業は暑くてとても無理。諦めてBWから持ち込んだ大きな天蓋を張り、マリンサービス児嶋に必要な部品を買いに行く。暑過ぎて食欲もなく、身体は水分だけを欲しがる。e0183673_4534577.jpg
陽も傾き始めたころ作業を始めるが、いざとなって用意してきた電動工具は充電不足だし、不器用なのかハンダひとつ要領よく付けられない。すぐに電気に詳しいS飼船長の助力をお願いし、うす暗くなる頃にはなんとか主な作業を終えることができた。
ちょうど作業を終わろうとしていると隣のT田船長が現れ、「来てると思ってさ。」と言いながら手際よく晩メシを調理してくれた。しっかりと味付けされた肉料理に食欲が戻り美味い。空腹が満たされたあとは、涼しくなったマリーナの夜をのんびり楽しんだ。
翌朝、というより翌未明、昨日の出遅れに懲りて涼しいうちにと配線作業を始める。昨日ドグハウスの上にソーラーを置き、天井から引きこんだコードをソーラーチャージャーからバッテリーへとつなぎ、ソーラーチャージャーのOUT PUTからシガーソケットにつなげば日中はエンジンを回さなくてもビールをキンキンに冷やせる。(笑)

作業を終えてキャビンから顔を出すと隣のT田艇がいない!? 見間違えたかと時計を見るがやはりまだ5時前だった。作業の後始末をしているとS飼船長もT田艇の出港を知ってにやりとしている。よし、整備途中だが船を出してみるか!e0183673_4561658.jpgはやる気持ちを抑えきれずに出してみることにした。サイズアップした船の初離岸。前のBWはスケグの関係でドライブシャフトが斜めに出ていたので右後方に舵が効かず離岸に苦労した。今度は大丈夫なはずだが・・・。ちょっと緊張する。念のためS飼船長に見ていてもらったが、難なくでられた。
外は穏やかで最初は少々風が足りない。それでも大きく帆を広げたY-26は軽やかに滑り始めた。セイルアップ後、エンジンを切るとヨット本来の静けさに包まれる。フォールディングペラはたたまれカラカラ音を立てない。e0183673_4573033.jpg
S飼艇はイナダを狙ってコース取りをしているようだ。VHFで呼びかけると応答があって、獲物はまだだとのこと。しばらく観音崎を目指して進むがどこにもT田艇の姿がない。携帯を呼ぶが応答もない。ふと、昨夜船長が、八景裏に留め、船底作業しようかとつぶやいたのを思い出し、S飼船長に連絡してからそっちへ船を向けた。ジブをしまって機走に切り替える。新鋭2YMが力強く吹きあがりどんどん速力を増してゆく。早い! こりゃモーターボートだ!
八景島に回り込もうとしていると、T田船長から連絡が来た。なんと横須賀港に入り込んで三笠の横にいるという。(笑)こちらの様子を伝え舳先を返して戻ることにした。e0183673_505586.jpgS飼船長はマリーナ近くでいい風をつかんだらしい。追手で戻り、根岸湾近くで舳先を千葉側に向けアビームになると、スーッとヒールして速力を増した。気持いい~!
正確なスピードはわからないが、かなり早く感じる。タック練習しながら八景島方向に上がったり、ジャイブを繰り返しながら戻ったりと随分風と遊んだ。横須賀の奥まで行っていたT田船長が戻ってくる頃には喉もカラカラ。お願いして海上給水してもらった。涼しいうちにちょっと出すつもりがもう昼だ。ガッツリ遊んでクタクタだ。e0183673_515077.jpg
午後は酷暑でのらくら過ごす。W井船長も到着。船長は先日、荒天の中、新島まで行ってきたばかり。午後4時過ぎには三浦半島の先っちょからO田船長も海路遊びにきてくれて賑やかになる。しかも本日はイナダのお土産付きだった。
多少涼しくなったT田艇のデッキをお借りして、キンキンに冷えたビールで乾杯!日中暑くてもこれがあるからやめられない。土産のイナダを囲んで酒も進み話も盛り上がる。私はデッキに体を伸ばし、アルコールと睡眠不足でしびれた頭で、今朝の爽快なセイリングを思い起こしながら楽しい一日を終えようとしていた。

今回もS飼、T田両船長から多くの写真提供をいただきました。ありがとうございます。
[PR]

by 50SanKai-club | 2012-08-03 05:03 | 海遊び  

<< 2012.08.04-05 引... 2012.07.21-22 引... >>