2014年 05月 02日 ( 1 )

 

2014.04.シーズン突入!? BBQグリル開き

e0183673_4425352.jpg

連休目前の週末、天気もよさそうなのでマリーナに出かけた。そういえばここのところトンとご無沙汰していて、T田船長からも体調でも悪いのでは?と心配されていたのだ。
e0183673_4502617.jpgこの歳になると体調というよりも、朝無事に目覚めてくれればそれで御の字だ。漸近線的に限りなく未病と病気とのボーダーライン付近を低空飛行しているのだから。なんて、本当はもう少し元気です。(笑)
それにしても、前回マリーナに来たのはいつだっただろうか?ほぼ一カ月は来なかったような・・・。隣のバースではT田船長が乗り換えた船のリニューアル作業をコツコツと続けていた。やってもやっても先が見えないなどと言っていたが、先日きれいになったキャビンの写真を数枚送って寄こしていた。あれからどうなったのだろう。楽しみだ。そんなことも気になって、今日来ようと思い立ったのだが、折角BBQやるならと同じ並びの船長さん達にお誘いメールしておいた。タイミングよくメールが功を奏したか、S飼、M口、T田と声をかけた4人中3人が来られるとのことだった。
自分は自分で、もう半年以上?懸案になっているキャビン内のバウ部分延長作業を予定していた。e0183673_451798.jpg前のBlue Water25では、寝場所を割と広く取れたのだが、今度のY26だと右舷のクォーターバース以外にはゆったりと寝られるところがない。というか、そういうコンセプトなのだ。このQバースは本来ダブルサイズですこぶる広いのだが、エンジンを2YMに載せ替えたため半分になってしまっていてどうにも閉塞感がある。そしてバランス的にも左舷コックピットのストレージに物を入れる仕様なので、他の荷物はQバースに入れて平均を保ちたい感じなのだ。(そんなに荷物がある方がいけないのだが・・・)
そこで、寝るときはキャビンのソファーでということになるのだがなにせ狭い!背もたれを上に跳ねあげて幅を稼いでも、朝目覚めると肩はきしむし腰は痛むでとても快眠という訳にいかない。一度などは、T田船長に起こされた拍子に滑落してしまったくらいなのだ。(汗)
そこでかねてからバウ部分を少し延長してのびのびと寝られるようにしたいと思っていたのだが、気合が入らず今日腰をあげるまで放っておいたのだった。
マリーナに着くと丁度T田船長も到着したところで、私のキャビンテーブルをきれいにするためにe0183673_452192.jpg特殊なサンダーを持って来てくれているという。ありがたいことです。さっそく自分の作業後回しで、私のキャビンテーブルを外しポールの切れ込み部分を整え、テーブル表面まできれいに磨いてくれた。相変わらずの手際のよさだ。私も漁から戻ったS飼船長に手伝ってもらいながらバウ延長用板の整形にかかる。といっても、これもまた脇で見ていたT田船長が電動丸ノコでスパッとやっておしまい。足も無事ついて取りあえず完成した。e0183673_453228.jpg
自分の方が一段落したので、今度はT田船長のマスト灯交換を手伝ったり、きれいになったキャビンを見せてもらって充実した日中を過ごした。
時計が17時を回る頃にT田、M口両船長と買い出しに行く。昨シーズンの大ヒット、バカウマ!鳥の胸肉だの例の缶詰カリー&ナンなどを買い込んで帰る。炭が起きるまで若干時間はかかったが、やがてジュージューと香ばしい香りが立ち込め宴会開始。少し冷えてきたようだが、少々厚ものを着こんでビールを流し込む。今頃が一年で一番過ごしやすい季節だし、船上でのBBQにはもってこいだ。連休が明けたら船をあげて船底作業が待っている。今回初めて暮れの船底作業を見合わせて5月に持ってきたのだが、船底はその分こってり養殖状態になっているのだろうなどと考えながら、いい宵を炭火を見つめて心地よく過ごした。
e0183673_4535322.jpg
[PR]

by 50SanKai-club | 2014-05-02 05:42 | 海遊び